カラフルなランドセルを見ると思い出す事

入学式を迎えた頃のランドセルは黒と赤だけでした。今はとてもきれいで可愛いカラフルな色がたくさんあって、見ている方も楽しくなります。

選びたくなるランドセル

カラフルなランドセルを見ると思い出す事

もうかれこれなん十年以上も前になりますが、私が小学校に入学した頃のランドセルは、男の子は黒、女の子は赤と定番の様に決まっていたし、それしか無かった様に思います。

私は父方の友人がプレゼントしてくれたものなのですが、後に生まれてきた妹はランドセルは、母方の伯父が入学する際にプレゼントしてくれていました。

入学式を迎える頃、私にも定番の赤いランドセルが届きました。

いざ入学してランドセルを背負って登校してみると、お友達はみんなピカピカの赤いランドセルを背負っていました。

妹のは何だかくすんだ様なピカピカ感のない赤色で、「おじちゃん何でこんなのくれたんだろう」と母に文句を言っていた記憶があります。

今思えば本革製の当時ではかなり高級なランドセルだったと思いますが、子供だった妹にはそれが全く分からい。

そんなランドセルをくれた伯父も、今はもう亡くなってしまいましたが。

今の子供達のランドセルは本当に色鮮やかで可愛いランドセルだなぁと思います。

青空の下、可愛い薄ピンク色のランドセルを背負った女の子や、水彩を溶いた様なきれいな空色のランドセルを背負った男の子を見ていると思わず微笑ましくなります。

そんな姿を見かける度に「伯父さんも上から見てるかなぁ。

今はこんなに色鮮やかな物があるんだよ。

あの時の妹はちゃんとお礼を言えたのかな」と、妹の赤いランドセルと今は亡き伯父の事を思い出しています。